デフォルトのフォントウェイト
 
通知
すべてクリア

デフォルトのフォントウェイト

6 投稿
2 ユーザー
0 Reactions
121 表示
(@muzimuzi)
投稿: 3
Active Member
Topic starter
 

開発ご苦労様です。

TypeSquare Webfonts Plugin for XSERVERで下記のように設定して使用しています。

  • 見出し:TBUDゴシック E
  • リード:TBUDゴシック E
  • 本文:TBUDゴシック R
  • 太字:TBUDゴシック E
ですので、CSSのフォントウェイトに関わらず、本文と太字を区別して表示できています。

ただブロックエディター上では、bodyのフォントウェイトが500になっているせいなのか、すべての文字が太字になっており、一見して太字にした箇所の見分けがつきません。

ブロックエディター上での本文のフォントウェイトを変更する設定、もしくは方法などありますでしょうか?

XWRITEバージョン
2.5.2
WordPressバージョン
6.5.3
PHPバージョン
7.4.33
ガイドラインへの同意
フォーラムガイドライン」に同意します。
個人情報の記載に関する確認
個人情報の記載がないことを確認しました。
 
投稿済 : 2024年5月26日 10:37 PM
ito_h
(@ito_h)
投稿: 361
Reputable Member Moderator
 

ご質問いただきありがとうございます 😀 

ご質問の内容としましては、編集画面側にもフォントを適用したいという認識でお間違いないでしょうか?

 

フォントウェイトの500につきましては、サイトの表示画面側でも同じ数値が指定されておりますので、一度正しく表示されているかご確認いただけますと幸いです。

プラグインの「投稿記事フォント設定」から「共通テーマ指定」を選択することで、表示画面側にフォントを適用できます。

This post was modified 2か月前 by ito_h
 
投稿済 : 2024年5月27日 6:20 PM
(@muzimuzi)
投稿: 3
Active Member
Topic starter
 

ito_h様 お返事ありがとうございます。

いただいたプラグインの設定画像ですが、まさにそのように設定しているのですが、私の環境では編集画面では適用されておりません。(画像①をご確認ください)

>>ご質問の内容としましては、編集画面側にもフォントを適用したいという認識でお間違いないでしょうか?

編集画面上で太字を認識したい、ということになります。プラグインのフォントが適用されれば、そうなるかと思います。

ただ現状私の環境ですと、編集画面では段落のフォントウェイトは500、太字は700となり、編集画面上のフォントですと区別がつきません。(画像②をご確認ください)

 

お手数ですが再度ご確認いただければと思います。よろしくお願い申し上げます

This post was modified 2か月前 2回 by muzimuzi
 
投稿済 : 2024年5月28日 11:06 AM
ito_h
(@ito_h)
投稿: 361
Reputable Member Moderator
 

@muzimuzi さま

ご不便をおかけしており申し訳ございません。

私の方でいくつかの環境で調査を進めておりますが、太字になってしまう不具合が確認できない状態でして、、

 

お手数をおかけして大変申し訳ないのですが、

以下の2つの設定で、それぞれ編集画面の文字がどのような表示になるか教えていただくことは可能でしょうか?

TypeSquare Webfontsのプラグインを「無効化」に設定

・Twenty Twenty~~ などの他テーマを「有効化」 + TypeSquare Webfontsのプラグインを「有効化」に設定

 

お手数をおかけして申し訳ございませんが、ご確認のほどよろしくお願いいたします。

 
投稿済 : 2024年5月29日 6:02 PM
(@muzimuzi)
投稿: 3
Active Member
Topic starter
 

いえいえ、不便に感じておりません、、疑問を解消したいだけなので、申し訳なく思わないで頂ければと思います。

 

>>>・TypeSquare Webfontsのプラグインを「無効化」に設定

画像①を参照してください。編集画面のPタグは、おそらくXWRITE側のCSS指定のフォントになっているかと思います。
※段落のfont-weightは500です。strongタグのfont-weightは700になっています。これは仕様通り、ということですよね?

>>>Twenty Twenty~~ などの他テーマを「有効化」 + TypeSquare Webfontsのプラグインを「有効化」に設定

画像②を参照してください。こちらも、編集画面のPタグは、TypeSquare Webfontsプラグインで設定しているフォント(TBUDゴシック)ではなく、おそらくTwenty Twenty-TwoテーマのCSS指定のフォントになっているのだと思います。太字は目視で認識できます。
※Pタグにはfont-weightは設定されていないようです。strongタグのfont-weightは600になっています。

という感じなのですが、いかがでしょうか。

ito_h様の環境ですと、TypeSquare Webfontsの設定がブロックエディター編集画面でも効いてるということですよね、、、私の環境が何かおかしいんですかね・・・

テーマに関わらず、私のほうではTypeSquare Webfontsの設定がブロックエディター編集画面では効きません。これはXWRITE様側に伺う話ではなくなってしまうので、ひとまず仕方がないとことにします。

今回の件、調べてみると、font-weightを500にしている理由(遊ゴシック問題でしょうか?)なども判り、私のほうの理解不足がありました。

また私の環境はWindowsのChromeだったのですが、font-weight 500だとヒラギノW6で表示され、太字に見えておりました。
Firefoxだと、font-weight 500の場合、ヒラギノW3を表示されたので、とりあえずFirefoxで作業しようと思います。

 

いろいろと困惑させてしまいまして、、申し訳ございませんでした。
私のほうはもう大丈夫です。お付き合いいただきありがとうございました。

 
投稿済 : 2024年5月29日 10:24 PM
ito_h
(@ito_h)
投稿: 361
Reputable Member Moderator
 

@muzimuzi さま

詳しく状況を教えていただきありがとうございます 😀 

プラグインを「無効化」に設定していただいても画像①の状況ということですので、

XWRITE側の不具合の可能性も考え、引き続き調査させていただきます。

 
投稿済 : 2024年5月30日 6:48 PM
共有: